群馬県での緊急事態宣言への対応

現在群馬県では緊急事態宣言がなされ、学習塾にも休業などの協力が要請されている状況です。

ただしその要請内容は
「床面積の合計が1,000平方メートル超の施設⇒施設の使用停止及び催物の開催の停止を要請(=休業要請)」
「床面積の合計が1,000平方メートル以下の施設⇒施設の使用停止及び催物の開催の停止について協力を依頼」
「ただし100平方メートル以下の施設については⇒営業を継続する場合にあっては、適切な感染防止対策の徹底を依頼」

当塾の規模はこの上記3番目にあたります。
生徒の学習の進捗状況を鑑み、この時期の長期の休みは生徒の今後の学習に深刻な影響を与えると判断したため営業を継続することとしました。
営業にあたり、塾内での感染防止(塾出入り時のアルコール消毒の徹底、非接触体温計での検温、塾内換気の徹底等)を図る所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

2020 春期講習